二日酔いに効果があるレバウルフ
二日酔いに効果があると言われているレバウルフ

お客様満足度92%と好評ですが、少なからず効果がない方もおられます。
そんな時、「どうやって解約するの?」と疑問に感じますよね。
た、Webキャンペーンって本当にお得なの??

レバウルフについての疑問を徹底検証してみました。

 

レバウルフの契約はどのようになっているのか?

レバウルフの契約
レバウルフ公式ページから申し込むと、毎月500名様限定でWebキャンペーンが実施されています。

公式サイトを確認すると、

 

Webキャンペーンから申込みをした時点で定期コースになっています。

 

Webキャンペーンで購入できる条件・詳細
1.公式サイトから申込みをした場合(毎月500名様限定)に初回のみ定価の65%OFF
2.申し込みをした時点で初回を除く3回の定期コースになっている
 2回目以降も定価の15%OFF
3.Webキャンペーンを利用できるのはお1人様1個限り

 

レバウルフを解約するときの手続きは?

レバウルフの解約
お酒を飲む機会が減って、二日酔いのケアをすることがなくなればレバウルフは必要ありません。
解約手段は電話になります。

[お問い合わせ]
レバウルフサポート
電話番号:0570-031-257

 

また、公式サイトのホームページで「定期コースの中止・解約、キャンセル・返品」について次のようになっています。

[キャンセル・返品について]

お客様都合によるご注文後のキャンセル・返品はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
また、商品には万全の注意を払っておりますが、配送中の事故等で破損が生じた場合やお申込みのものと異なる商品が届いた場合、商品や同梱物が入っていない場合は、商品到着から8日以内にお電話にてご連絡をお願いいたします。送料当社負担にてお取替えさせていただきます。商品到着から8日以上経過後のご連絡はご対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

[定期コースの休止・解約について]

定期コースは初回のお届け時が特別価格の324円(税込)でお求めになれる定期便となっております。
(初回の金額はキャンペーンによって異なる場合がございますので、必ず明細をご確認ください。)
2回目以降は5,140円(税込)、1か月間隔でお届けさせて頂きます。
キャンペーン特別価格につき4回以上のご継続がご購入条件となります。
継続条件回数終了後は、解約のお申し出がない限り、継続して商品をお届けします。
休止・解約をご希望の際は、必ず4回目の商品をお受け取りいただいたのち、次回のお届け予定日の10日前までにお電話にてご連絡ください。
上記期間を過ぎてしまった場合、商品の発送準備に取りかかるため、次月以降の休止・解約となりますのでご注意ください。
また、定められた上記継続回数内の解約およびキャンセルは、原則として受け付けておりません。 やむを得ない理由により、条件継続回数未満で途中解約される場合には、 定期便での提供価格と単品(定価6,048円(税込))での提供価格の差額をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※初回お届け時が特別価格2,138円(税込)の定期便も同様

[返品による自動解約について]

長期不在、受取拒否、等の理由で商品の返品確認ができた場合、当社からメールを送らせていただきます。当社からのメール送信時から2週間(14日間)以内に一切のご連絡が確認できなかった場合自動解約(退会処理)とさせていただきます。
翌朝バッチリ定期コースは4回以上の定期購入を条件とした割引価格となっておりますので、4回未満での解約となった際は、解約となる前の商品分について、定価販売(6,048円(税込))での価格にてご請求させていただきます。加えて商品の授受にかかわらず、往復送料(1,296円(税込))・手数料(648円)の請求をさせていただきます。
また、然るべき機関への回収の依頼、その他適切な処置を取らせていただきます。

 

返品・キャンセルについて

注文後はお客様都合よるキャンセル・返品はできません。
配送中の商品破損や同梱物が入っていない場合のみ、、商品到着から8日以内にお電話すれば対応できます。

 

定期コースの休止・解約について

キャンペーン特別価格につき4回以上のご継続がご購入条件となっています。
そのため、継続条件回数終了後は、解約のお申し出がない限り、継続して商品が届きます。

休止・解約を希望する場合は、必ず4回目の商品を受け取った後、次回のお届け予定日の10日前までに電話にて連絡すること。
上記期間を過ぎてしまった場合、商品の発送準備に取りかかるため、次月以降の休止・解約となります。

初回含めた4回定期コース以内の解約およびキャンセルは、原則として受け付けていません。
やむをえない事情による途中解約する場合は、特別割引がなくなり、正規料金での請求となります。

例えば、2回目で解約した場合、
Webキャンペーンでの支払:初回2,138円、2回目5,140円 計7,278円
正規料金での支払:初回6,048円、2回目6,048円、計12,096円
差額の4,818円を請求されることになります。
※公式サイト内の金額に誤りがあるので、正しい金額を記載しています

返品による自動解約について

長期不在や受取拒否などの理由で商品を受け取らなかった場合、レバウルフからメールが届きます。
そのメールが届いてから14日以内に連絡をしなかった場合、自動解約となります。

例えば、3回目から受取拒否した場合、
Webキャンペーンでの支払:初回2,138円、2回目5,140円 計7,278円
正規料金での支払:初回6,048円、2回目6,048円、往復送料1,296円、手数料648円、計14,040円
差額の6,762円を請求されることになります。
また、その代金については内容証明などの法的文書が届きそうですね・・・

ただ、途中解約の場合はアマゾンで買う金額6,048円と同じなので「損をした!」ということではありません。
特別割引がなくなるだけなので、レバウルフのが必要なくなれば
「途中解約」したほうがよいでしょう。

ただ、受取拒否をすると送料などの負担がでてくるので、やめておきましょう!

 

まとめ

レバウルフのまとめ
どのように二日酔い対策をすれば、お酒を楽しむことができるのか?

例えば、300円のウコンを飲んで「効いたのかな?効いていないのかな?」と感じるのであれば、
それは無駄な出費になります。
仮に300円のウコンを飲んで「効果があった!」ということであれば、レバウルフは必要ありません。

色々な対策をした結果、二日酔いでお悩みの方は、レバウルフの効果が期待できる可能性があります。

ただ、解約するタイミングを誤ると無駄な出費になります。
レバウルフが「高いのか?安いのか?」は、二日酔いでお悩みの方の価値観で異なってきます。

二日酔いになれば、翌日の時間を無駄に過ごすことになります。
もし家族がいれば、家族サービスの時間を有意義に過ごすことができなくなります。

どんなお酒であっても、次の日に残らないような対策を心がけましょう!

おすすめの記事